来月沖縄へ行く、スパゲッティを茹でに。

ごぶさたしてます。

 

2月は株価の暴落があって毎日そわそわしていたり、休日にイベントがあったりして、なかなか落ち着いてブログを書こうという気にならなかった。


基本、このブログは、本気でまるで予定がなく、更に雨が降っていてお出かけもできず、窓についた雨の水滴を指でなぞって一つの大きな水たまりにする作業にも飽きてきたなと思ったら更新するものなんで、それなりにやることがあると、こうしてご無沙汰しちゃうんだ。

あのな、俺にだって土曜日に都内のドトールへ行って2~3杯のコーヒーを注文して丸一日居座る以外にも予定があるんだ(スタバにだって行かなきゃならん)。

 

-----

来月、前からずっと行きたいと思っていた沖縄へ行くこととした。理由は沖縄がアメリカから返還されたからだ。


仕事をまるまる1週間休み、4泊5日、石垣島と本島をのんびり回ってくる予定だ。既に航空機とホテル、レンタカーの予約は済ませた。あとはただ、当日うっかり寝坊して飛行機に遅刻するのを待つばかりだ(石垣島までの直行便が少なく、朝5時のバスで羽田に行くことになったんだ)。


 沖縄には10年前、今の会社へ就職した年に旅行したけれど、今となってもとにかく楽しい記憶として残っている。だから、今から計画をたてるのも楽しみだ。

 

----


まず、現地では主に水牛を利用して移動すると聞いているから、レンタカーは必要ない。手綱とムチを持参しなくちゃ。10年前に使ったやつがまだ実家にあるはずだ(具体的には、この水牛には石垣島からさらにフェリーで移動した先の離島である竹富島で乗る予定なんだ)。


ところで、水牛といえばその乳で作られるのがモッツァレラチーズなわけだが、俺はこのモッツァレラチーズが大好きで、自分でスパゲッティを作るときにもよく入れている。そこで、うまい具合に茹でてトマトソースと絡めたスパゲッティをそっと水牛のお乳の下にスタンバイさせたら牛に怒られるかな??ちょっとでいいんだけど。

俺はこのためにスパゲッティを茹でるための寸胴鍋も持参する予定だ。


 

それから、石垣島には「青の洞窟」と呼ばれる大人気の観光地があるんだそうで、俺も絶対ここへ行くと決めている。青の洞窟が具体的にどういう観光スポットなのかわからんが、名前的におそらく茹でたてのスパゲッティがないと青の洞窟シリーズの様々なスパゲッティソースを楽しめないだろうから、俺はこのために寸胴鍋を持参するつもりだ。

 

なんか沖縄行くというかスパゲッティ茹でに行く人みたいになっとるが、ところで、JTBの人に「3月の頭にいって海で泳げますかねえ」と聞いたら「バカこくでねえぞお前」みたいなこと言われ、ちょうど沖縄ツアーセールということで店頭に出てたシーサーの置物で引っ叩かれた。

きっと、俺みたいなやつが、夏休みに北海道に行って「食べ物は美味しかったけど、残念なことに楽しみにしていた雪はありませんでした。なので、減点です^^;」とか言うんだろう。

ちなみに沖縄では5月頃に海開きなんだそうだ。

でもよお、海開きの前だろうが何だろうが、カメは一年中泳いでるだろ?! なんでカメがよくて人間がだめなんだよ!

泳いでるウミガメ見たいな~。

 

 あ、カメ見たいで思い出した。カメ見たい!

沖縄に観光スポットは数あれど、美ら海水族館はまず外せないところだろう。

あそこには日本の水族館でも珍しいジンベエザメがいるから、ぜひ見てくる。

ジンベエザメのお腹にくっついてる小さいサメかわいいよなあ。俺も、あの中の一匹になってゆっくり泳ぎたいと毎日会社で思ってるんだ。

 

その他やりたいこととしては、名護市にあるヤギ肉蕎麦のお店「むかしむかし」に行きたい。

ここは、伊集院光のラジオでその存在を知り、以前沖縄旅行した時に立ち寄ったんだ。そして、今でも思い出せるくらいめっちゃ美味しかった。

麺も、野菜も、全て店主が作っているんだそうだ。ヤギ肉すらも! 

このヤギ肉蕎麦を食べている時に、そっと、横にある小窓から外を眺めてみてほしい。「それ俺の兄ちゃんだよ」という顔して小さいヤギがこっちを見つめてくるからな。

 

他にも、時間が許す限りいろいろ行くつもりだが、メインはドライブで、きれいな海をのんびり見てくる予定だ。

が、最近いつ車に乗ったっけ? って本気で思い出せないくらい車を運転するのが久しぶりなので、結構心配している。

が、大丈夫。俺は最近任天堂switchを買ったから、最新版のマリオカートが遊べるんだ。これで練習しておけば、対向車線から急にウミガメの甲羅(沖縄限定のアイテムだ)を投げつけられても対応できる(バナナをたくさん持っていかなくちゃ)。

 

そんな旅行プランを考えていたら、ひとつだけ問題が。

それは、俺がずっと勉強していたTOEICの試験が、この旅行から帰ってきた翌日にあるということだ。

この直前の1週間は絶対勉強しないじゃん! こりゃ良い大失敗の理由ができたわいと喜びたいところだけど、せっかく受験料も支払ったことだし、夜にホテルで勉強するための英語の本も持っていかなくちゃならん。 


そんなことを後輩に話したら、「いいじゃないですか。沖縄の現地で本場の英語を試しましょうよ」とか言ってた。これまじで。

後輩の中で、まだ沖縄返還されてないんだ

 

 

f:id:amemiya_a:20180226152431j:plain