当ブログ記事への通報につきまして(経緯のご説明)

 

皆様、ご無沙汰しております。

 

一部報道にあるとおり、当ブログの読者の皆様には大変ご心配をおかけしました。

申し訳ございません。

本日は、当ブログ記事を原因として生じた一連の事件につきまして、この場を借りて経緯のご説明及びお詫びをさせていただきたいと思います。


---

事の発端となりましたのは、私が本年2月27日に当ブログへ投稿した「近ごろ悪夢しか見ないんだが、何かしたか?」というエントリーです(以下「当該記事」といいます。)。

 

当該記事はタイトルのとおり、最近悪夢ばかり見るということを、自分なりに面白おかしく表現したものでした。詳しくは本文をご参照ください。

 

当該記事の中で、私は、私の勤務先の同僚に対して「変わった夢を見続けて困っている」旨を相談したことを記載しました。

また、当該記載の中で、話の「オチ」をつけるために、的外れな助言を行った同僚の「家に火を放ってやった。(原文ママ」といった表現をいたしました。


さて、この表現は過激ではありますが、上記の通り面白いネタの「オチ」、すなわち作り話であって、実際に同僚の自宅に放火した事実はありませんし、もっとも「同僚」という存在自体が架空のものです。


ところが、そうした作り話に関して、私のご説明が不足していたことから、一部読者の方に誤解を与えてしまうこととなりました。

 

具体的には、私が当該記事をアップロードした2月27日正午過ぎに、当該記事の内容を真に受けた一部の読者から、警視庁のサイバー犯罪対策窓口に対し、本件記事に関する通報がされました

 

--

 

当該記事の投稿から1ヶ月が経過した3月25日(木)午前7時頃、私が自宅で出社の準備をしていた時、インターホンが鳴りました。

玄関に出ると、スーツ姿の男性が2人立っており、片方の男性が私の氏名を確認した後で、自分は警視庁青梅警察署の刑事であり、ブログの件で事情を聴取したい旨の説明がありました。

 

この時点で、私には事情聴取されるような心当たりが全くありませんでしたので、何かの勘違いだろうと思いましたが、とりいそぎ、職場には急な体調不良で休暇を取る旨の連絡を行い、適当な洋服に着替えた後、刑事2人と乗用車に乗り込みました。


車の後部座席に載せられた後、刑事の一人が、運転席付近からノートパソコンを取り出し、私の方へ向けました。
その画面には、私のブログと、2月27日に投稿した当該記事が表示されていました。

 

ノートパソコンを手にした刑事から「このブログは君が書いたんだよね?」と聞かれ、それは事実でしたので、「はい、私が書きました」と答えた途端、その場で刑事は現在時刻を宣言したうえ、私を逮捕しました。

私は人生で初めて手錠をかけられました。


私は、単に悪い夢を見るという内容のブログがいったい何の罪にあたるのか、というか今の「これ」自体も悪い夢なのではないかとパニックになり、手錠をかけられた後のことを曖昧にしか記憶していませんが、速やかに青梅警察署まで連行され、そこで取り調べを受けることになりました。


なお、連行される間に家族や会社と連絡を取りたかったのですが、ブログ削除等の証拠隠滅の恐れがあるという理由から、スマートフォンは没収されていました。


警察署に到着した後、私のブログの記載の何が問題で、どういった容疑がかけられているのかを説明されました。

嫌疑は、刑法第108条「現住建造物等放火罪」、つまり「放火」とのことでした。

本記事の冒頭でも述べましたが、「同僚の自宅に放火した」旨の記述が一部の読者によって通報され、警察によってこの記述が犯罪の「自供」または「予告」として判断されたことで、私はこのように逮捕されたとのことでした。

 

当然、私は、ブログの記事は架空である旨を必死に説明しましたが、それを「嫌疑否認」として捉えた刑事は、これまでの冷静な対応がウソであるかのような大声で私への追求を開始しました。


このときの刑事は言動は、まるでドラマでも見ているかのように凄まじく、記憶している限りでも
「刑事なめてんじゃねえ」
「架空なのはお前の供述だろ」
などといった発言がありました。

 

--

その日のうちに、東京地方裁判所から「家宅捜索礼状」が発出されたことから、私は刑事と10数名の捜査員とともに自宅に戻り、家宅捜索を受けました。

その際、ブログの執筆に使用したノートパソコンのほか、なぜか3年前に私が東京ディズニーシーで購入したジェラトーニという猫のぬいぐるみも押収されてしまいました。

 

家宅捜索後、再び警察署に戻った私は、結局勾留されることになり、それから数日間、警察署内に寝泊まりしながら取り調べを受けました。

刑事からは「証拠の分析に時間がかかる一方で、自供も無いことから、このような目に合うのだ」と言われました。

しかし、やっていないものはやっていないのですから、私は刑事に対して毎日同じような話をしては、留置場に戻って寝るといったことを繰り返しました。

 

--

 

そして、3月30日(金)の午後になってから、ようやく私のノートパソコンの解析が終わったらしく、刑事から説明を受けました。

パソコンに保存されていたデータには主に「ねこの写真」「ラーメンの写真」「グラビアアイドルのエッチな写真」しか無く、供述や物証からも決定的な証拠が得られなかったということで、【嫌疑不十分】となり、当日中に私は釈放されることになりました。

 

私は安堵感を覚えるとともに、これまで無実の罪を執拗に攻められた怒りが急に湧き出し、刑事に文句を言うつもりでしたが、刑事からは逆に、

「このように人騒がせなことを書くな」
「おまけに記事の内容も面白くない」

などという叱責を受けました。

 

数日間の逮捕・勾留という人権侵害を受けた上、ブログの内容すら非難されるというあまりにも酷い対応に、当日中に「過払い金の相談なら♪ アディーレ法律事務所」に連絡したうえで、日本弁護士連合会に対して人権救済の申立てを行いました。


---

以上が、私がここ数日連絡不可となっていた事情の全てです。

 

今後ともブログを続けていく予定ですが、誤解とはいえ、今回の件を大いに反省し、再発防止に取り組んでいきたいと思っております。

 

具体的には、これまでのように

 

・「同僚を殺害(2018/1/5記事)」
・「同僚をアリさんマークの引越社のトラックで轢いた(2017/9/19記事)」
・「同僚は、ピザをこねるために買ってきた麺棒で殴打したうえで殺害し、柔らかなピザ生地に包んで森へ捨てた。(2016/11/17記事)」

 

などといった、犯罪行為と誤解されるような記載をしないよう、十分注意いたします。

 

更に、全ての記事の末尾に、「※この記事の内容はフィクションであり、登場人物、団体名等は全て架空のものです」といった注意事項を記載することといたします。

 

--


なお、本件については下記リンクの通り、一部報道を見て「青山のことだ」と察した読者から、励ましのご連絡を多数頂戴しました。この場を借りてお詫び・お礼申し上げます。


ブログの「ネタ」に通報 ブロガー20代会社員逮捕

https://www.bbc.com/japanese/video-56006376

 

 

※「この記事の内容はフィクションであり、登場人物、団体名等は全て架空のものです」

 

桜の季節が過ぎたら

こんにちは。

特にどこに出かけるわけでもなく、毎日同じような日々だから特に書くことも生まれない。これに加えて最近は「ウマ娘プリティーダービー」という、この銀河誕生以来の最高に楽しいゲームに熱中しているので、ブログを書く時間も無いし、本も読んでいない。本を読まないと、頭の中に言葉が浮かんでこないから、ますます文章を書く気にもならない。

これが今年になってもあんまりブログを書いてない理由のほとんど全てだ。ウマ娘が面白すぎるのが悪い。

 

そんな単調な日々ではあるけれど、明日(25日)は休暇をとった。

このご時勢に休暇を取るときまりが悪い。上司から同僚から、漏れなく「 コロナ禍だってのに、どこ行くんだこいつ。まさか花見じゃねえだろうな」と思われるからだ。

別にどこに行かなくたって、休暇を取るのは自由だ。仕事から開放されて、日々を好きに過ごす。具体的には朝から晩までウマ娘プリティーダービーをやる。そうした一日を過ごしたって、十分リフレッシュになるというものだ。ただし明日俺は花見に行く。

 

毎年、この時期には千葉の某公園に行って満開の桜を見る。桜を見ながら、東武のデパ地下で買った弁当を食う。このとき最高の幸せが訪れます。安倍晋三も「桜を見る会」で、こんなふうにデパ地下の弁当食いながら幸せを感じていたんだろうか。

 

今年もそれを楽しみにしつつ、3月25日の休暇を申請していたら、同じ日に後輩も休暇をとっていることが判明した。このコロナ禍だってのにどこ行くってんだ。まさか花見じゃねえだろうな。

 

近ごろ悪夢しか見ないんだが、何かしたか?

こんにちは。


俺は結構、寝付きがいい。
お布団に入ってから、平均的に10分以内にはきちんと寝られる。
きちんと寝られて、そして、そこから地獄かってくらいの悪い夢を見る!

 

こんなことが昨年末くらいから続いている。
本当に、毎晩のように悪夢を見るもんだから、だんだん寝るのも億劫になってくる。

 

俺が何かしたか? 
知らないうちに、幼子たちが住む村を焼き払うとか、いわゆる夢見が悪い事でもしてたりする???

 

よく古い漫画とかで「良い夢見させてやるぜw」とか言うキザな男いるでしょ。
マジであいつにいくらか金銭を支払ってでも良い夢見せてもらいたいと思ってるんだよね。

 

--

悪い夢のパターンはだいたい次のどれか。

1.家が燃える
3.家にヤクザが来る
3.就活または受験で失敗する
4.Twitterで炎上する

 

とくに多いのは家が燃える夢で、よく火事になる。
家だけでなく、職場が火事になることもある。何かの破滅願望なのかもしれない。

 

この夢は最悪で、目が覚めた時にかなり疲れているので、その日の仕事にも結構響く。

そんな悩みを同僚に話したら
「何いってんの。火事の夢って、そのあとお金が入る前兆の、良い夢なんだよ?w そんなことで悩むなよww」
と言われたから、その晩、お望み通り同僚の家に火を放ってやった。
彼の言葉のとおり、その後保険金という形で多少ではあるがお金が舞い込んでくることだろう。

 

---

ヤクザもよく夢に出てくるんだよね。なんでだろう? ヤクザなんかもう5年も前に足を洗ったのに。

 

という面白いジョークはさておき、俺の人生でヤクザ屋さん達と関わったことなんかないんだが、想像上のヤクザがよく家にお越しになり、とても怖い思いをする。

 

酷い時には燃えている家にヤクザが来る! よりによって今来ないでよ!
そしてもちろん彼らは消防隊員などではないのだ。

 

これってどういうことなんだ?? 皆さんの夢にはヤクザが来ますか?


同僚(故人)によると火事の夢はお金が舞い込んでくる前兆なんだそうだが、ヤクザにはいったいどんな意味が込められているのか・・・。
少なくとも良い意味はなさそうだけど(もし良い夢であれば部屋の天井に龍が如くのポスターを貼ろうと思う)。

 

そうだ、こういう時はグーグルさんで【ヤクザの夢 意味】を調べてみよう。カチカチ。
お、出てきた。

 

【夢占い】ヤクザが示す8つの夢の意味は? | Clover(クローバー)

 

ヤクザでてくる夢って8パターンもあんのかよ!!!!!! 
夢にヤクザ現れすぎだろ!!

 

>あなた自身が潜在的に周りに対して不信感を抱いている、恐怖心を持っていることの表れです。

うーん、何となくそういうストレスなんだろうけれど、実際、過去に比べて特に仕事でストレスが溜まってるわけでもないんだよな。

 

そして、そんな俺が「周りに対して不信感を抱いている、恐怖心を持っている」のであれば、毎日のように俺に資料の不出来を指摘されてヘコんでる後輩の夢は、そりゃ凄いもんだと思う。
玄関にヤクザが来るどころか、ワンルームの部屋にヤクザが所狭しとギュウギュウになってるかもしんない。なにそれちょっと・・・・楽しそう。

 

---

就活や受験で失敗する夢もたまに見る。
失敗というか、面接の時間や、受験の出願期限を間違えていて「間に合わなくなる」というパターンがほとんど。自分のズボラな性格を表しているのかもしれない。

 

で、「もう出願終わってんじゃん!!!」と目が覚めて、ぜーはー言いながら「いや俺、もう何年も前に学校卒業してんじゃん・・・」ってボソっと言って、またテンション下がる。老いを実感するのだ!

そして失意の中でまた寝ると、今度はヤクザが家に来る!!

 

---
もーやだ。良い夢みたい。

それじゃ「良い夢」は何かというと、それっぽい夢もたまに見る。宝くじが当たったとか。

でも、考えてみると、宝くじが当たった夢ってめちゃくちゃ悪夢なんだよね。
それはなぜか? 夢から覚めた瞬間に1億円失うからだ。朝からこんな喪失感あります??? 一晩で1億円なくしたことあります? 

 

更に悪いのが、最近の「宝くじの夢」は手が混んでいて、宝くじに当たった時に「これ夢じゃないよな??」って、自分の頬を叩いたり、つねったり、一通りのことをしてみる。

そんで夢じゃないことを確信して、やっっっっっっっったあああああああああ1億円で何買おう?? どこにマンション買おう??? ってカタログを見始めたところで目覚めて、しっかり1億円を失う。実はこれが一番の悪夢なんじゃないか?

 

なのであんまり夢って見ないほうがいいのかもしんない。

皆さんの中に、こうした方法で良い夢見られますよ、というキザな男性がいたら、ぜひお声がけください。

 

あ、そうだ・・・最近見た「鬼滅の刃」って映画にそういうことできる人がいたから、あの人に頼もうかな・・・。

レジ袋のサイズを客側に選ばせると逆効果になる理由

たまに、スーパーとかコンビニ、薬局等で、「レジ袋のサイズ」を客側に選ばせるパターンが存在している。
チョコとビール、あとカップラーメンの会計を済ませた後に「レジ袋のサイズはいかがされますか?」という具合だ。


この方法は「レジ袋を削減して環境対策しよう」という観点からは、効果がないどころか、逆効果だ。

 

経済学の第一の原則がそのことを教えてくれる。
それは、「人間は誰しも自分の満足を最大化するよう行動する」というものだ。

それを以下で説明する。

f:id:amemiya_a:20210201170254p:plain

----
あなたが買い物をした後、レジ袋のサイズを「Sサイズ」から「Lサイズ」まで自由に選べるとしよう。Sサイズは無料だが、Lサイズは追加で3円払う必要がある。よくあるよねこういうお店。


さて、ここで「経済的」な人間であれば、必ずLサイズを選択することになる。
それはなぜか? 

Sサイズ、Mサイズの袋を選んでおきながら、いざ自分が買った大根6本をぎゅうぎゅうに荷詰めしたら全く収まりきらないというリスクがある一方で、それが回避できる方法が他にあれば、合理的な人間であれば必ずそっちを選ぶからだ。

(はいはい、「本当に合理的な人間だったら、将来の温暖化リスクが最も怖いはずだから、たとえ大根が入らなくてもSサイズを選びますよ。あなたそんなに意識低いんですか?」と思いますよね。でも、少なくとも1人の消費者の行動を考えた時、500年後の温暖化による地球消滅リスクより、目の前の大根が入らないリスクを多めに見積もるものとしてここでは考えます。)


今のは大根6本とわざとらしい例だったが、これが仮にチョコレート1個だけだとしても、お客からすればLサイズを貰うのが合理的だ。


というのも、袋というものは「大は小を兼ねる」代表例なので、LサイズではなくSサイズを貰うことによって得られる追加的な利益は殆どないからだ。
あるとすればせいぜい数円の袋代が浮くことと、500年後に起こるかもしれない温暖化が0.000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000001%くらいマシになるかもしれないという満足感だが、これは合理的な人間の行動を変化させない。

 

他方で、大きなビニール袋というのは家庭でも色々な用途に使えるから、客側に袋のサイズを選ばせることにより、本来は小さな袋で十分だったのに、数円払ってわざわざ大きな袋を買うという選択が新たに出現することになる。

これが、本来はビニール袋を減らしたいという目的から逆効果になる理由だ。

 

これに対して、店員側が袋のサイズを選ぶと、はじめて「モノのサイズ」と「袋のサイズ」をきちんと適合させることができる。
店員にはお客に大きな袋を渡して嬉しいことなんか無いし、レジ業務に熟練している人であれば、「この量であればSサイズで十分」といった判断も可能だからだ。


つまり、目的達成のためには、「レジ袋を有料化する」うえで、「店員が袋のサイズを指定する」ことが必要になる。
それをしないレジ袋有料化は、逆に「金さえ出せば不相応に大きなレジ袋が買える」という意識に繋がるのだ。


---
今のがわざとらしい例だとお思いの人に、ひとつ有名な例を。


ある保育園では、閉園後にお迎えにくる親の「遅刻」に悩んでいた。
そこで、閉園時間をとっくに過ぎてから子を迎えにくる親に対し、罰金を支払わせることにした。


それでどうなったか? 罰金が嫌だからみんな時間通りに迎えに来たって思いますよね? 「合理的」な人間はそうならなかった。

閉園後に遅刻してくる親は、むしろ増えたそうな。

というのも、これまでは「規則」として遅刻厳禁としていたものが、罰金を払わせることによって、親側に「金さえ払えば遅刻してもオッケー」という意識を与えたというのだ(この秀逸なエピソードは「ヤバい経済学」に掲載されているので、良かったら読んでみてください)。

 

これと同様の考え方で、俺はむしろ、レジ袋を有料化すること自体がそもそも逆効果だと思う。
「金さえ払えば袋もらい放題」だと思わせる危険があるからだ。
なので、せめて「どのサイズの袋を渡すか」だけは、店員がコントロールしたほうが良い。

または、それが店員の手間になると言うならば、Lサイズの袋には全部サラダ油をぶちまけてベトベトにしておいたらいいと思う。そんな店誰がいくねん。

 

 

「緊急事態宣言が遅い」って言うけれど。

緊急事態宣言が出たことについて色々言われている。


ヤフーニュースのコメント欄を見ると、だいたい、次の2つの意見が代表的なもののようだ。

・緊急事態宣言なんか意味ない。経済を回せ。
・緊急事態宣言やっと出たか。遅すぎるくらいだけど、お前ら家出んなよ。

 

この2つは去年の春からずっと対立している意見で、この先ずっと分かり合うことはないだろう。
俺だって、経済は大切だけど、一方では、自分が感染したらそれだけで会社に迷惑をかけるから(もちろん身の危険もある)、自分自身はなるべく家から出ないようにしようとは思っている。

特に俺の父親なんかは、肺に一度穴があいて手術をしているから、コロナになったら瞬殺だと思う。
なので一日でも早く、コロナ禍というものが沈静化してほしいと思っている。

 

でも、他方で、これを機に、何が何でも政権批判したい連中の意見には注意が必要だと思う。
あいつらは、本心では政権批判さえできればコロナなんかどうでも良いと思っているから、意見の内容もめちゃくちゃだ。それを見るたびにイライラする。

 

体制派のブログばっかり書くと非難されている俺だって今回のコロナ禍で、政権が常に正しい選択をしたとはまるで思っていない。

変異種が出ているという中で(ビジネスでの)海外からの受け入れを認めたり、ワクチンの認可も遅くなっているようだ。

更には、もっと菅さんは「お前ら、この正月に一歩でも家から出てみろよ??」と、記者会見の場で菅首相の出身地である秋田県なまはげに扮して脅しをかけるべきだったとも思う。

 

でも、「緊急事態宣言を出すのが遅い」とすることを菅政権の失策だ、とする意見については、なんか論理的におかしいものが多い。今回はその話をする。

 

俺が見かけた中で、ヤフーコメントには次のような発言があった。

 


1.菅さん緊急事態宣言出すの遅すぎ! あと、そんなの出しても意味ないから!


「意味がないもの」を「出すのが遅い」というのは、論理的に考えておかしい。
意味がないのであれば、出すのが早かろうが遅かろうが、意味がないことに変わりはないからだ。

例えるなら、【あのレストランのご飯はまずくてとても食べられたものじゃないし、出てくるのも遅い】って言ってるようなもんだ。

この場合、
「こんなの意味がないから無駄。もっと意味があるものを出せ」
または
「これはとても良い宣言だから、もっと早く出せばよかった」
ならば、筋が通る。

が、世の中には「意味ない」と言っている一方で「出すのが遅い」と言っている人がとても多い。
これは単に発言者を嫌っているだけであって、話の中身なんかどうでもいい人の言葉だ。


2.「菅さん緊急事態宣言出すの遅すぎ! 国民みんなそう思ってますよ」

 

「国民がみんな」「緊急事態宣言出すのが遅い」と思っているのであれば、国民はみんな我先に緊急事態宣言が出たつもりでの自粛生活を送っているはずだ。従って緊急事態宣言が必要な状況にはそもそもなっていないはずだ。
自粛すべきと思うなら、政府に言われずとも勝手にできるからだ。

でも、そうなっていない。それは何ででしょ?


夜間や、飲食店などへ外出する人が多くて、感染拡大が止まっていないからだ。
「そういう人」が想定以上に多く、医療機関がパンクしかねない状況になっているからこそ、緊急事態宣言を出すんだ。

このことから、むしろ緊急事態宣言なんか出さんで良いと思っている人が一定数いるので、緊急事態宣言を出さざるを得ないのだ、と導かれる。

「緊急事態宣言出すの遅すぎるとみんな思ってる」というのは論理的に成立しない。

 


3.「菅さん緊急事態宣言出すの遅すぎ! 国民をバカにしてるの??」

 

2.で述べたとおり、なぜ緊急事態宣言を出さなきゃいけないかというと、知事が「コロナに感染するからしばらく家にいてよ」といくら言っても、夜のいかがわしい店とか、忘年会・新年会に行く連中が後を絶たないからだ。
それって菅さんのせいなんだろうか?
どっちかというと俺たち国民がアホだからそんなことを「せざるを得ない」状況になってるんじゃないか。

そういう状況で、「緊急事態宣言出すのが遅すぎる」と言う場合、「俺たち国民のアホっぷりを甘く見てんじゃねえ」という意味となる。

なので、「緊急事態宣言遅すぎ! 国民をバカにしている」というよりむしろ、「すみません、僕たちバカなんで、もっと厳しいことされないと分からないんです。申し訳ないけど、緊急事態ってこと宣言してもらえませんかねえ」とへりくだる必要がある。

自らのアホさを棚に上げて菅政権への批判につなげているのは単に政権批判したい民主党の手先だと言える。


俺が菅さんで、Twitterをやってたら、間違いなく「国民をバカにしてるの??じゃねえ!! お前たちがバカだから仕方なくやってんだろ!!ああその意味ではバカにしてるさ!!」とキレて炎上してると思う。

 

○意味のある緊急事態宣言ってなんだろう。

 

ここまで主に「緊急事態宣言を出すのが遅い」という意見に対してグチグチ言ってきた。
これとは逆に「こんなゆるい緊急事態宣言には意味がない」という意見もよく見る。

筋としては正しいけれど、これは、「罰則がないと国民たちは自分で考えて自粛できないんです」と言っているに等しい。
つまり「言ったって聞かないですよ」ってことだから。

 自分達が言うこと聞かないもんだから、更に強い罰則を政府に求めるのは、なんか可笑しい状況だなあと感じる。普通逆だよね。SMプレイで「はやくムチでひっぱたけよ!」ってキレてる人のようだ。


自粛するか、自粛しないか、そんなこと政府にわざわざ言われなくても自分で考えるのが普通だと思う。
そういう「普通」ではない人がいるから緊急事態宣言を出さざるを得ないのであれば、それは菅さんのせいではないと思う。
ただ政権批判をしたいだけのヤフーコメントを見ていると、俺は常にそう感じてしまう。

 

 

洗濯乾燥機がほしい理由

◎急にコロナ増えたね。

SNSで見たネタによれば、コロナの潜伏期間はだいたい2週間で、いまから2週間前がちょうどクリスマスにあたるんだと。

 

お前たち、去年のクリスマスは百合子と過ごす静かな聖夜じゃなかったのかよ!?

俺はおとなしく百合子と家で過ごしたぜ・・・ケーキは抹茶じゃないと嫌だとかこだわってたぜ。緑がトレードマークだからってよお・・・

 

◎俺と百合子が初めて会ったのは・・ってまだこの駄話します?

 

◎「あなたが家庭内感染を避ける上で気をつけていること」という街角インタビューで、婆ちゃんが「家族間で使うタオルは別々にしてます」と言っていた。

同じ鍋を箸でつついてるってのによお!

 

 

◎100均で、プラスチック製の水取りワイパーを買って、お風呂に入るたびに壁についた水滴を拭いてるんだが、お風呂場の匂いが見違えるように良くなった。

匂いのことなのに見違えてるのはおかしいだろと思う人や、お前の風呂場はどんだけカビ臭かったんだよと思う人もいるかも知れない。

そういう奴らも、プラスチック製の水取りワイパーで一網打尽だ。

 

匂いがよくなるし、あと、壁から水滴を集めてバシャっと落とすのが作業としても面白い。結構くせになる。

くせになるんだが、お風呂に入るたびに行うという制約から、この作業を延々と全裸で行っているから、いつかコロナになると思う。

お風呂のカビにお悩みの方がいたらおすすめ。

 

浴室乾燥機(天井から温風が出てくるアレ)があれば良いんだけどね~。次の引っ越しではそこも考慮しよう・・・。

 

 

◎浴室乾燥機で思い出したけど、洗濯機と乾燥機が一体型になった「洗濯乾燥機」ほしい!ドラム式のやつ。

 

高いものだと30万円くらいする。30まんえん!

この森で最も形の良いどんぐりがだいたい一つ20円で売れるから、単純に考えると15,000個もどんぐりを集めなきゃいけない。

 

なんで急に洗濯乾燥機が欲しくなっているのか?

そのきっかけは「ネットの回線速度」のせいだ。

 

俺の家は地獄のようにネットの回線速度が遅い。

 

現世で大きな罪を犯し、満場一致で地獄に落とされた先でも、だいたい200kbps程度のネット回線は確保できるだろう。

うちはそれより遅い。

ちなみに、ネクストモバイルというポケットWi-Fiを使っている。

月の使用制限が一切無いのは良いんだが、メールを送るより手紙にしたためて持参したほうが早い時間帯もあるくらいだ。

 

これでもHuluやNetflixを見たりする分には問題無いんだが、スマホゲームをする際はかなりストレスを感じる。

 

特に、グランブルーファンタジーをやっているときは、これが致命傷になる。どういうことか?

 

グラブルは基本的に一人で遊べるゲームだが、団体で戦うイベントもある。これを「古戦場」という。

「古戦場」は遊びじゃないんだよ。

団体(騎空団という。ギルドのようなもの)の威信にかけ、人生をなげうって、1週間スマホに張り付きながら戦うのである。

 

通信回線が遅いと、そのイベントでも当然遅れを取る。

せっかく時間をかけて良い装備を整えても、鎧が重いせいで戦場にたどり着かない間抜けな戦士みたいなもんだ。

そうなると、団のみんなに迷惑をかけることになる。

 

我が家のネット環境では、迷惑をかけること必至だ。問答無用のクビすらありえる。

 

それは嫌なので、近所のネットカフェの回線を利用してイベントに参加したりもするんだが、そのネットカフェよりもずっと回線が早く、さらに無料で利用できる場所を最近発見した。

近所のコインランドリーだ!!!

 

このコインランドリー、まるでカフェを改装したかのごとく綺麗で広い。

おまけにめっちゃ強い無線LANがビュンビュン飛んでいるから、古戦場の期間、俺はこのコインランドリーで過ごすことにしている。

とはいえ、もちろんお客でもないのに居座るのは良くないので、家にあるありったけの洗い物を持参しては、ランドリーしている間で古戦場を戦うのである!

これはこれで結構金かかってる。

 

で、古戦場のついでに仕上がった洗濯物を手に家へ帰るわけだが(今日も良い仕事した)、これがめっちゃフワフワで超気持ちいい!!!

大きい洗濯機だから、お布団カバーや、敷きパッドなんかもお手の物。全部ふわっふわにしてくれる。

特にお布団なんか洗濯した日には、あまりの気持ちよさで、つま先だけお布団に突っ込んだ瞬間にもう寝られるくらいだ。

 

この気持ち良さにびっくりした結果、「洗濯乾燥機ほしい!!!!」となったわけ。乾燥機って素晴らしい。

 

あと、俺はこの世界にある労働の中で何が嫌かって、洗濯物を干すという作業ほどやる気がでないものはない。

都内中の公園から空き缶を回収してこいそれも無償で、と言われるほうがまだマシなくらいだ。

 

洗濯乾燥機は、そうした地獄のような作業からも俺を解放してくれる!

高額な買い物だから、もう少し品定めしてからになると思うが、今年は絶対に洗濯乾燥機を買うつもりでいる。

 

 これが、ネットの回線速度が遅いことを原因とする、洗濯乾燥機がどうしても欲しくなっている理由である。

 

ただ、洗濯乾燥機を買うとしたうえでの問題がたった一つだけある。

洗濯乾燥機を買ってしまうと、もはやコインランドリーに行く理由が消滅することになる。

するといったい俺はどこで古戦場を戦えばいいのだろう??????????

 

と思いながら、今日もせっせと全裸で浴室の壁を拭くのであった。

こいつが1週間以内にコロナになるのに30万円掛ける。

 

2020年終わってた

あけましておめでとう。

 

これまで丸5年間ブログを更新し続けていて、年平均の更新回数がだいたい40回であるところ、去年は25回しか更新できなかった。

理由としては皆さんもご体験のとおり、流行り病のおかげで身の回りでネタになりそうなことが隣の後輩がポカしたことをいちいちここで報告することくらいだった。これ以上に嫌な先輩いますか?

 

--

去年買ったクソゲー

 

例年、年末に決まってアップする予定だった「2020買って良かった、悪かったものトップ3」も、少し書き始めてから「今年特におもろいもの買ってないな・・・」ということに気がついた。

というのも、コロナでずっと家にいるから、買うものもだいたい似たようなゲームソフトだったりするんで、どれも似たような話になるんだよね。それも面白くないかなと思って書くのをやめた。

 

それでも「アオナツライン」は買ってかなり後悔した(すでに中古屋に売った)ので、少しここでも書きたいと思う。

好きな人いたらごめん。

 

「アオナツライン」はPS4のソフトで、いわゆる女の子との恋愛を楽しむ「ギャルゲー」というジャンル。パッケージの女の子達が可愛くて、雰囲気も爽やかそうだったのでほとんどジャケ買いした。

 

f:id:amemiya_a:20210102104850j:plain

 

 

そんなゲームを俺がやることに(一部の人は)意外だと感じるかもしれないが、割とやる。特に、20代の頃にドハマリした「アマガミ」というゲームの七咲逢という子にはかなりのガチ恋をして、一定期間食欲をなくして痩せたくらいだ(周りの年代ではすでに結婚して子供が走り回ってるやつもいたというのに)。

 

で、コロナ禍で鬱々としている昨今、こういうゲームをしてときめきを補充して癒やされよう、と思って買ったわけよ(ちなみに、俺が買ったのは一般向けのPS4版だが、PC版は18禁らしく、ググるとアレな絵ばっかり出てくるので注意してね)。

 

こうした恋愛シュミレーションゲームをやったことある人なら分かるだろうけど、この手のゲームは、相手の子との会話や、自分の行動を「選択肢」で選び、その結果で好かれたり、嫌われたりするのがお決まりとなっている。

例えば、俺が高校くらいの時にやった「ときめきメモリアル3」というゲームでは、女の子とデートする時に自分の服装を全部自分で決める必要がある。この服装がダサいと、女の子は待ち合わせ場所で一瞥するなり怒って帰ってしまう。そんな気難しい奴やめとけよ!

とは思うんだが、それだとクリアできないので、一生懸命ファッションを考えては、それを選んでデートに行く。家で勉強ばっかしてた男子高校生だからそんなファッション詳しくないよね。そんで悩んだ挙げ句に着ていったTシャツに黒のジャケットみたいな、デートに行く男のテンプレみたいな格好でも、会う前から他人のフリをされて帰られる。おい難しすぎんだろ!

 

ちなみに、どんなシチュエーションでも絶対に女の子が帰らない格好というのが「上下とも黒のスーツ」というもの。スーツはゲーム内で非常に点数が高く、これさえ着ていけば絶対デートできるようになっている。えっ、お互い高校生同士だよね??

なので、このゲームを攻略する人は誰でも、たとえデート先が真夏の公園だったとしても上下スーツで出かけるのである。「ふうん、ちょっとはマトモな格好してくるじゃない♥」っておかしいだろどう見ても! ハタから見ると完全にホストと同伴してもらってる女に思われんだろ!

 

アオナツラインの話をしようと思ったら完全に「ときメモ」の話になってしまったが、とにかくそうした「選択」がゲームを面白くする大きな要素になっていることは理解していただいただろう。

で、このアオナツラインは、逆にその選択肢がほとんどない! というか、全く無い。

いくつかの短いシナリオ(小話)に分かれていて、そのシナリオの間で、3人の女の子のいずれかを選べるようになっている。そこで選んだ女の子の小話を次から読めるというわけ。で、同じ女の子を選び続けているとクリアできる。小話を読んでいる最中はただ文字を送って読みすすめるだけで、選択肢がないので、特にやることもない。

うーん・・・・・なんていうか、PS4の画質で読める絵本?

 

また、選択肢が無いので自分が主人公なんだっていう感情移入も出来ないから、「先輩! 好きです!!」と言われても「先輩、好きなんですってよ・・・」とめっちゃ他人事のように感じる。

更に、爽やかな恋愛モノだったら良いんだけれど、なんか略奪とかイジメとかのエピソードもあってモヤモヤする・・・なんで俺はコロナで家にいるのに更にモヤモヤしてんだ?!

 

買って数回プレイして2ヶ月放置した後に売ったら2,000円くらいで買い取ってくれたのでそれは良かった。

(こんなことならまだ18禁のエッチな方買えばよかった・・・)