読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUBWAYの話

どーでもいい話2つ

 「サブウェイの注文の仕方」について


以前,「青山の一日」という日記でも書いたけれど,夜はよくサブウェイというサンドイッチ屋でご飯を食べている。

 俺は「これ美味しい」と思ったものは何日でも連続で食べ続けられる飽きない(というか病的な)性格だから,サブウェイにもかれこれ2ヶ月くらいは通っている。

 

で,サブウェイはいろいろカスタマイズできる食べ物で,パンの種類だとか,チーズのトッピングの有無とか,嫌いな野菜が何かとか,店員に指定できる。

以下のような感じだ。

 

店員「サンドイッチの種類はお決まりですか」
俺「エビアボカドでお願いします」

 

店員「パンの種類はいかがなさいますか」
俺「ホワイト(普通のパン)でお願いします」

 

店員「スペシャルトッピングはどうしますか」
俺「特には必要ないです」

 

店員「嫌いなお野菜はありますか」
俺「もう本当に本当のお願いなんですけどピクルスだけは絶対に入れないでください(涙)もうピクルス食うくらいならその辺の石ころ入れられたほうがマシなくらいピクルス抜いてください(涙)親兄弟と縁を切るかわりにピクルス抜いてください(涙)世界中から戦争がなくならなくてもいいからピクルス抜いてください(涙) 今年のクリスマスプレゼント我慢するからピクルス抜いてください(涙) 高校の頃の甘い思い出を忘れてもいいからピクルス抜いてください(涙) 」

 

店員「ドリンクはどうしますか」
俺「コーラで


このような感じで注文はすすむ。
慣れるまではいちいち考え込んでしまうけれど,それぞれのサンドイッチにオススメの組み合わせがあるから,基本的にはそれを選んでいけばよい。
ただ,ひとつ注意点がある。

 ‪上の店員と俺との会話をよく見てほしい。明らかにおかしな部分があるだろう。

 

 

‪コーラはゼロカロリーが絶対に良いということだ。‬
‪普通のコーラはほんと メインディッシュ並のカロリーがあって、ファストフードで太る原因だ。‬

‪その一方でゼロカロリーコーラは味の違いがほとんどない。‬

‪だからよほど理由がなければゼロカロリーのコーラがいいぞ。

 

「お昼ごはんの勉強会」について

 

俺が働いている会社では,毎週金曜日のお昼に,何らかの分野の専門家を招いて,何らかの分野のことを教えてもらうような勉強会が開催されている。

ちょっとした講演会みたいな感じで,それをただ聞くというもの。

 

で,それは「ランチョンミーティング」といって,つまりお昼ごはんを食べながら参加する勉強会だ。講演の最中は何か食べたり,飲んだり自由にできる。何でも持ち込みしてよい。


でも,周りと雑談したりしてはいけないから,大人40人くらいがただ黙って弁当を食べながら人の話を聞いているというものすごくシュールな光景になっている。

 

参加も完全に自由で,俺は面白いテーマのときは参加している。
ビットコインがコンビニで使えるようになるのはいつ?」とか,「人工知能東京大学に合格するか?」とか。

 

で,この前「会社がテロにあったらどうする?」ってテーマの講演があって,面白そうだからもちろん行った。
みんなでお昼ご飯を食べながら,テロリストと戦うためにはどうしたらいいのか勉強するんだ。

 

そんな熱気ある勉強部屋に,俺と同僚がお昼ご飯を持ってやってきた。
その日,俺たちが選択したランチは「クーポンが使えるのが今日までだったから」という理由で,二人そろってバーガーキング

 

部屋中に充満するハンバーガーとポテトの匂いの中で,俺たち以外の参加者の多くはこう思っただろう。
「まさに今この部屋にテロリストがいるんだが殴ってもいいか?」

 

 ‬

広告を非表示にする