読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神いるよね~ Byニュートン

今日は,最近Twitterのフォロワーさんから聞いた話の中で,俺が「お,これはブログに書こう」と思ったことを書く。

つまり他人の話でウケをとろうっていう真正のクズみたいな更新だということである。心して読むように。

 

この話のまとめ

・神様っているよね~

 -------------------------------------------

 

物理学者ニュートンの話で,こんなのがある────。

ニュートンの話っつってもニュートンが俺のTwitterのフォロワーさんではないから念のため言っておく。本当のフォロワーさんの話はもうちょっと後で出てくる。ニュートンには今年4月くらいからフォローされてたんだけれど,今月入ったあたりでFF外から何か悪口言われたらしく垢消してそれっきりって感じだ。


ニュートンは自分の家に,親子のネコを飼っていたんだと。
心優しいニュートンは,いつも二匹いっしょに歩いて行くその親子ネコを見て,ふだん母猫が通っていたドアの抜け道(ネコ道)とは別に,子供用の抜け道も作ってやった。

だけど,子猫は母猫のあとをよちよちついていくから,当然母親の通った穴をそのまま通って行く。
わざわざドアにもう一個穴を開けちゃったニュートンは「うわああああそうですよねえええええええええ」って頭を抱えたんだって。かわいい。


・で,それは本件とは全然関係ない「ネコかわいいよね」って話。
単に俺が知ってる数少ないニュートンのエピソードだからってだけで書いたしょーもない話だからこれ以上の意味はない(このブログを辛抱強く見ている人は大丈夫だと思うけど,ここでイライラした人はちょっと親子ネコの画像でも見て癒やされてほしい)。

 

f:id:amemiya_a:20160726084916j:plain

f:id:amemiya_a:20160726084935j:plain

 

ネコって子猫のことをこうやって運ぶんだな。そういえばうちで飼ってるネコ(にゃーこ)も,子犬のぬいぐるみのことを自分の子供と思って首根っこ噛んで運んでたわ。

 

で,次からが本題だ。


ニュートンは自分の部屋に,太陽系そっっくりに動く超精巧な模型を作った。もう腕時計の細工みたいなすんごいやつ。

そこにやってきた,神様を信じない人がニュートンに「お前これ作ったんか!? ハンパなくね?!」的なこと言ったんだって。

 

そしたらニュートンは「いや,これ自然にできたんっすよ。ほんと。自然に放っておいたら,木が自分から勝手にくっついて模型になった!ほんとだよ!」って言うもんだ。

 

当然それ聞いたら「(勝手に出来たとかこいつアスペか・・???)いやいやw 誰が作ったんだよコレすげーなー」とか思うよね。

 

そこでニュートンはこう言うわけ。

「お前達はこんな木の模型ですら【勝手に出来たとかウソだろ,お前何いってんの,アスペか?】とか言うよな。だけど,これの何兆倍もすげえ構造している実際の宇宙の太陽系については,それを作った存在(=神)なんかいない,ありゃ勝手にできたんだとか言うわけですよ。それっておかしくね?」


・・・先週,この話題をTwitterのフォロワーさんと酒飲みながら語ってた(僕らにもうちょっと敬意を払ってほしい。酒を飲みながらオフ会でニュートンの話をしているんだ!!)。一緒に酒を飲んでいたフォロワーさんいわく,今の宇宙の仕組みが「勝手にできた」としたら,その確率は,


1.レゴブロックを適当に入れたおもちゃ箱を空中でひっくり返したら,床に落ちた時に偶然完全な城ができている。

 

2.アナログの腕時計を分解してプールにばら撒いた後にかき混ぜて,再び拾い上げたらまた完全な時計に戻っている。

 

みたいなもんだとよく言われるんだって。

 

そのフォロワーさんは理系で大学院まで行った方で,まあ理系っていうと基本は神とかいねーっしょマジみたいな立場だと思うんだが,やっぱり色々考えていくと「一周回って神信じる」っていうことなんだろうなあと思ったよ。


ちなみに言うと俺は分数の足し算を4回くらい間違えつつも,かろうじて正解に近い値まで近づけられるくらいの理系能力なんで,一周回るどころか2歩目の5段階くらい前って感じなんだが,やっぱ神っているよな~って思ってる。あと宇宙も凄い。


なんか今回マジメな更新だな。

あと,別のフォロワーさんから,最近の茶道部に関する話を聞いてうおおそうなのかって思ったから,それは次回書くことにする。人の話ばっかだな。

それと最後に言うなって感じだけど上に書いた「太陽系の模型」エピソードはWikipediaによるとニュートンじゃなくて別の人かもしんないんだって。いいじゃんニュートンで!