電車に1日のって風邪引いて帰ってくる不思議な人の話

9月になりましたね。

9月になってもネタはないから、今日は俺の近況を報告する。

 

 

今月末に資格試験があるから、最近はよく喫茶店に行ってそこで勉強をしている。

 

なぜ人はわざわざ喫茶店で勉強や読書をするのか。逆に言うと、俺達はなぜ家で勉強や読書ができないのか。その理由は以下のとおり。

 

①:家にいると俺達はすぐ酒を飲む。

②:おまけにつまみまで食いだす。

③:そしていい気分になったら寝る。

これだ。

次に「なんでわざわざ喫茶店に行くの?」と言ってきた人には、家でビールを飲み、おまけにつまみを食べ、そんで気持ちよく寝ようとしているところでどうやって勉強するんだってこっちから逆に聞いてやりたいくらいだ。

 

これは読書にも当てはまって、俺はどうしても家で読書ができない呪いにかかっているんだ。

Amazonで買った本が届いて、喜んで広げて数行読む。うん面白い。

ところで、本を読むと喉が乾くよな。

冷蔵庫を開けると、ビールと、アルコールばっかり飲んでちゃ本当にダメな人になると思って買った2リットルのお茶が入っている。当然ビールを飲む。おまけにつまみまで食いだす。
そして寝るばかりだ。

これが、俺たちがわざわざ作業のために喫茶店に出かける理由に他ならない。


いや、たとえビールを飲まずとも、家で本を読んでいるとどんなに面白い本でも眠くなってくる。あれはお布団がいけないんだ。

お布団のある空間では、俺たちは本能的に、活動的なことをしようという気にならないんだ。

休みの日の予定をいろいろ立てていたにも関わらず、いつも午後1時すぎに「いまおきたw」とか言ってるツイッターの連中を見ているとその理論は正しいと思う。


俺の会社の先輩にも、同じ理由で、家で本が読めない人がいた。

 

で、その先輩はケチなもんだから、喫茶店にいってドリンクを注文するのもお金がもったいないと言って、どうするかというと、定期券で電車に延々と乗りながら座席で本を読むんだそうだ。

路線の端から端まで行ったらまた折り返して、また本を読みながら端から端まで電車に揺られる。

そんで一通り読み終わったら、定期券の範囲でいったん改札を出て電車を乗り直し、電車賃もタダで済ませる。

俺は、これは厳密に言うと法律違反なんじゃないかと思うから、何か世の中にむしゃくしゃしたらいつでもこの先輩をキセル乗車の罪で警察に突き出してやる気ではいるし、どっちかとうと読書家じゃなくて電車がとても好きな人みたいだ。

 

ただ、そんな先輩も、既にいろいろと罰を受けている。

それは、とりわけ冬場、いろんな病気を電車で貰ってくるということだ。
ただでさえ身体が丈夫でないのに、いろんな人が乗りまくってる電車に12時間くらいいたらそりゃどうにかなるよな。

で、体調崩して会社休んで、その次に出勤した時のお昼休み、先輩が「最近よく病気になるから今日からミカン食べてビタミンCとるようにしてみた」だからな。真っ先に見直すものが他にあるだろ!

 


そんな奇妙な先輩の話じゃなくて、俺の近況の話だった。

 

喫茶店に行って勉強をしたり、本を読んで過ごしていることが多いんだが、そこで通う喫茶店について、俺なりに気がついたことがある。

 

それは、休日に喫茶店に行くなら、なるべく「ビジネス街」の喫茶店の方が静かでいいということだ。
俺達はなんとなく、休日なんだからという理由で繁華街とかデパートだかに行ってしまい、その結果、赤ん坊達のけたたましい鳴き声や、オバちゃん達の超どうでもいいような喋り声とかが入り交じる動物園のような喫茶店に入ってしまい、自分自身も泣きわめく赤ん坊たちの中にまじって泣くはめになる。

 

そこは逆に、例えば東京都内だったら、大手町、虎ノ門茅場町だとかというビジネス街に行ってみると良いということに気がついた。

この前行ったスターバックスはびっくりするくらいガラガラで、店員さんもあまりに客が来ないから近くのドトールでコーヒー飲んでるくらいだ。

ラテの注文もすぐに出て来るし、トイレも待つことはない。それにビジネス街の喫茶店だから綺麗なので、勉強や読書をするにあたって、まさに理想的な空間だったんだ。


でも、ここにも注意点がひとつある。
お客があまりにもいないもんだから、ずっと居座ってる客が結構目立つ(ような気がする)。

 

1時間くらい、店内に俺ひとり、店員さん3人みたいな時間帯があると、店員さん3人の「「「こいついつまでいるんだろう」」」 「「「お前が行くのはスタバでなく笑笑だろ・・・」」」という目が容赦なく突き刺さる。実際にそんなこと思われてないんだろうが、あんまり何時間もいると結構気になってくる。オレンジジュース頼むと「「「「んなもん家で飲めよ!!!」」」で怒りのバヤリース目の前でコップ注ぎだからな。そんなん実際に言われたこと無いけど・・・。

 

だから、程よい具合に人がいて、とはいえトイレが混んでなくて、綺麗で、店内が広々としていてタバコ臭くない、そしてコンセントがある、そんな理想の喫茶店をいつも探しているんだ。 

そして、そういう喫茶店が冬までに見つからないと、俺も1日中電車にのって風邪ひくことになりそうだ。そうなったらミカン大量に食おう・・・。

 

f:id:amemiya_a:20170903162559j:plain