クリスマス

朝,テレビを見ていたら,こんなアンケートが紹介されていて,俺は朝からひっくり返って,手に持っていたコーヒーをあやうくたまたま隣にいたヤギにぶっかけそうになった。


「(恋人がいない女性に聞きました)クリスマスに異性と過ごせるなら?」


・どんな異性だろうが構わない・・・6割

・生理的にムリでなければすごしたい・・・2割

・性格や趣味があって楽しそうであれば・・・1割

・理想の王子様でなければイヤ・・・1割

 

これは驚くべきことだ。
「生理的にムリでなければ構わない」という選択肢がありつつ,それでも「誰でもいい」ということは,つまり,「生理的にムリだと思ってもクリスマスに過ごせるなら我慢する」という人が半分以上いるってことだからな。

これはすごい話だと俺は思った。


そのテレビ番組では,そのアンケートの結果をうけて「とりあえずLINEに登録してある人を上から順番に誘え,2人に1人はOKされる計算になる」というアドバイスを送っていた。なるほど,有益なアドバイス。


だが仮に,これでNOといわれたら俺はいったい何になるんだろう? 

 

「生理的にムリでもいい」人にすらNOと言われたら,それはつまり「生理的にムリ以上にムリ」であることを示している。

それはつまり「ヒトとしての終わり」を表す宣告に他ならない。
「そこらの虫のほうがまだマシ」だというわけだからな。


なので,俺がこの統計に基づいた行動をする予定はない。


が,世間の,クリスマスを寂しくすごし,かつ,「自分は生理的にムリ以上にムリってほどではないだろう」という自信のある人はぜひ試してもらいたい。