読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青山の日記(平日編)

ブログのタイトルが「青山日記」なのにも関わらず,これまでの投稿で俺の日常生活に言及することが本当にただの1度も無かったから,今回はある日の出来事を書いていく。

 

10月25日(火曜日か水曜日)


●7時00分頃 起床

 

ぽきた。

最近のアラーム音は,iPadにデフォルトで入っている「鐘の音」だ。

セットした時間に「ゴイーン・・・ゴイーン・・・」だからな。みんなも試してみるといい。

まるで,教会の鐘の音が聞こえるヨーロッパの街に住んでいる貴族のような気分になれる。実際にあるのはパチンコ屋とマルエツ(スーパー)だけなのにも関わらずだ。

さあ1日がはじまるぞ。

 

● 7時30分頃 朝食


起きてから、まず朝食を作り始める。最近は袋ラーメンを茹でて食べている。

袋ラーメンは美味いし,3食で150円という実にコストパフォーマンスに優れた食品だ。教会の鐘の音が聞こえるヨーロッパの街に住んでいる貴族が朝に袋ラーメンを茹でているとは到底思えないが。

 

「朝から麺を茹でているのか?」 と驚くかもしれないが、以前の俺は「低GI食品ブーム」で,1年以上,毎朝蕎麦を茹でて食っていたことがある。
起床してすぐ,眠い目をこすぎながら3リットルの水がはいった大鍋に火を点ける。この間も例の「ゴイーン・・・ゴイーン」の音は鳴り続けている。荘厳な朝というほか無い。

何にせよこうしてきちんと朝食を食べておくと,お昼までお腹がすかないからダイエットになるんだ。

 

●8時00分頃 靴下がない

 

みんなは靴下の星って聞いたことがあるか。
靴下の星というのは,もう履かれることに嫌気がさした靴下達が,窓から羽ばたいて行った先の安住の地のことだ。


うちの靴下も例に漏れず,よく窓から羽ばたいて逃げているようで,しばしば片方だけ見つからなくなる。はやく戻ってこい,会社に行けん!

ちなみにうちの母親に、この「靴下の星」をなんどか説明したことがあったんだがどうしても理解できず,ただ「お前はいくつになってもだらしない」と怒るばかりだ。一人暮らしをして本当に良かったのはこうして毎朝怒られる事が無くなったことだ。

 


●8時15分頃  おい、今度は定期券(SUICA)がないぞ!!!

 

みんなは「定期券の星」というのを聞いたことがあるだろうか。

いや・・・これは本当に俺がうっかりしていた。

昨晩,仕事で使っているカバンから出していたのをすっかり忘れまくっていた・・・。

しかも駅の改札まで来たところでバッグの中にSUICAが無いことに気がついた。

考えうる限り最悪のひとつ前のパターンだ(本当の最悪なのはこの後に隕石が頭上に落ちてくるパターンだ)。

自費で切符を買おうかとも思ったが,走って家に帰っても間に合いそうだったのでダッシュで帰宅。朝から大運動会だ。


ちなみにどうしてSUICAがバッグの中に無いかというと,昨日,ランニングに持って行ったからだ。

ランニングにSUICAを持っていくのは,疲れたときに電車で帰ってくるためではない。

ランニング後はビールを飲むのを唯一の楽しみにしているんだが,この日は冷蔵庫が空っぽだったから,ランニングから帰る途中のコンビニで仕入れてこようと考えて,SUICA電子マネーを使ったからだ(ランニングに小銭をジャラジャラ持って行くよりもSUICAを持っていったほうが楽なんだ)。

もちろん,帰った後はビールを飲むことしか考えていないので,SUICAなんてもんは玄関に放り出したまま,翌日になるとバッグから持ちだしたことすら忘れているというわけだ。


もはや脳の思考を司る大事な部分までアルコールに侵食された哀れな人間としか思えない。


● 9時30分 職場に到着

始業のチャイムの2秒前に事務室のドアノブに手をかけたから遅刻ではない。


● 10時30分頃

仕事しながらチョコレートをむさぼり食う。
朝食きちんと食ってる意味がまるでない。

 

● 12時00分頃 お昼ごはん


お昼ごはんは,しばしば社員食堂を利用している。
ここは安くて,ボリュームがあって,そしてそんなにうまくない。
大学の成績で「可」か「良」くらいのメニューだと思ってもらったらよい。


低GI食品ブームの名残で,ここでも蕎麦を食べる
低GI食品は血糖値が下がりにくいから,腹持ちがいいのだ。


● 14時30分頃 


コアラのマーチをむさぼり食う。昼に低GI食品を食った意味がまるでない。

 

ちなみにコアラのマーチはいろんなデザインがあって,楽しみながら食べられるお菓子なんだそうだが,俺はいちいち確認してから食ったことがない。

袋から取り出した2秒以内には食っている。


俺はいつもそうなんだ。例えばディズニーのお土産のクッキーなんかは,凄く綺麗なデザインとかがしてあって,みんなは袋から開けたあとに一通り見て楽しんだ後に食うんだが,俺は当然見ないですぐに食う。
酷い時は袋の上から食べやすいサイズに砕く!!
しばしば年寄りがお煎餅を食うときに行うことだ。

袋の中からは見るも無残な状態となったミッキーマウスが出てくる。実に悲しいことだ。

 

● 15時頃 トイレタイム

別にこの時間にトイレに行くように,なんていう休憩時間があるわけじゃないけれど,たまたまトイレで時間を見たら15時だった。

 

弊社の一番のお気に入りはトイレが綺麗なことだ。
これは本当にありがたい。
トイレの綺麗さは生活全般の意欲に関わる。これを青山トイレの法則と呼びたい(自分の名前にトイレってついてるの嫌だな~)。

 

俺は思う。就職先も進学先もトイレの綺麗さで決めたら良い。

オープンキャンパスでは,ウェイ学生達どもの言葉などに耳を傾けないで,すぐにトイレに行って綺麗さを確認することだ。「お前そんなにピンチだったのか?!」とか言われるかもしれんが,トイレとか生活の根幹に関わる部分は,1日の大半を過ごす場所のなかでも大事なところだ。


● 16時頃 恐ろしく眠い。

 

東京都内で10番目くらいには眠い自信がある。
既に寝ている人より眠い。


● 18時半 定時過ぎ


残業をせずにさっさと帰る。
会社の近くの酒屋で日本酒を買って帰りたいから,酒屋がまだ営業している時間に帰りたいんだ。


朝の定期券事件から,夜に退社するまで1日がアルコールを中心に回っている。重度のアル中患者というのはこういう生活をしているということがお分かりいただけただろうか。


ちなみにこの日の夕飯はサブウェイで食べる。
何らかの理由がない限りサブウェイ。とにかくサブウェイだ。

特に,多分最近だろうけれど,サブウェイのパンの種類に「フラットブレッド」というものが増えて,これがまぁ美味い。毎日食べても飽きが来ない。

従って俺はきっと職場が燃えていようがテロ攻撃をうけていようがサブウェイを食っていると思う。

 

f:id:amemiya_a:20161025220200j:plain

 

よく,ドヤ顔した脳科学者が「人間は一昨日の夕飯すら覚えていないんですよ。あなたは一昨日の夕飯覚えていますか?」とかいうクイズ出すだろ。

これに答えることは実にたやすい。なぜならサブウェイ以外にありえないからだ。

常に同じモノを食っているからこの手のクイズに対してほぼ無敵と言ってよい。

 

● 19時00頃 帰宅してから

 

だいたい雨の日以外はランニングをしているってだけなんで特に語ることがない。

ランニングは5年くらいしているけれど本当に太ろうと思っても太れないくらいダイエットにいい。気兼ねなくお酒を飲める。

ランニングするほど体力がないって人もウォーキングから始めたらいい。大股で歩くだけでやばいくらい足が細くなる。

でも、俺は筋肉がつけたかったからランニングを選択した。ウォーキングは本当にオススメしたい。

 

f:id:amemiya_a:20161025220834j:plain

ランニングを終えると,一日の楽しみの晩酌タイムだ。

これは今日の帰り道で購入した「まんさくの花 亀の尾 純米吟醸」という秋田の日本酒。

原料米:亀の尾
精米歩合:55%
日本酒度:+2
酸度:1.2
アルコール度数:16%

 

亀の尾というのはこの日本酒をつくる元となったお米の名前で,とても珍しい。

そして美味しい。品がいい感じ。

口当たりが優しいのでほとんど引っかかりがなく口の中に入っていって,程よい甘みが感じられる。クドくないが単調な味でもない。ここが大事で,あんまり美味しくない日本酒というのは,変に甘すぎたりクドくなってたりするけれど,こうした美味しいお酒はすっきりとした味わいの中でちゃんと主張してくる。

「飲みやすいけど色んな味がする」というのは端的に言って美味しいお酒だ。アル中は酒の話になると急に喋り出す。

 

酒が飲める楽しみだけで毎日生きていられる。辛いことがあってもだ。

自分はこの楽しみで生きている、という明確なものがあるとへこたれにくいのかもしれない。なんかよくわからんアル中の自己啓発みたいな話になってきたんで終わる。